初診予約
Instagram

医療関係者の方へ

ニケクリニックは硝子体手術、白内障手術、眼瞼手術、涙道手術を中心とした日帰り手術専門施設として、近隣の医療機関の先生方との連携を大切にしてまいります。ご紹介いただいた患者様には、できるだけご満足いただくよう努力し、速やかにご紹介いただいた医療機関にお戻りいただけるようにさせていただきます。
ご紹介される患者様に【Nike Clinicご案内のしおり】を印刷し、事前にお渡しください。

硝子体手術

山根 真医師(山根アイクリニック馬車道院長)
黄斑上膜、黄斑円孔、単純硝子体出血などを中心に行っております。手術に不安のある方は低濃度笑気麻酔などを使用し、なるべくリラックスして手術を受けていただけるように致します。術後2週間から4週間以降は、ご紹介元の先生にもご高診いただければと存じます。当院でもしばらくは経過を拝見させていただきます。

白内障手術

新藤 裕実子医師(ユノクリニック院長)・山根 真医師
LASIK後などのIOL度数の難症例にも対応させていただきます。山根医師による強膜内固定術も行っています。また、術後自宅で洗髪できない期間にご利用いただけるよう、自動洗髪機を導入いたしました。術後は速やかにご紹介元の先生にお戻りいただきます。

眼瞼下垂手術

野田 実香医師・新藤 裕実子医師
野田医師は、日本の眼形成外科の分野の中心となる存在であり、慶応大学を始め数多くの病院で手術指導も行っております。眼瞼下垂、逆さまつげ、小児の霰粒腫などの手術を行います。また、出血も少なく術後の腫れのひきが早くなるよう、CO₂レーザーも導入しております。抜糸後はご紹介いただいた先生のもとへお戻りいただきます。

涙道手術

岩崎 明美医師(大多喜眼科院長)
岩崎明美医師が担当します。滑車下神経ブロックを行い内視鏡を用いて、検査および涙管チューブ挿入を行います。侵襲が少なくなるため痛みもコントロールしやすく、確実な診断と適応のもと治療を行うことができます。術後約2~3カ月(チューブ抜去後)にはご紹介元の先生にご高診をお願いしたく存じます。

円錐角膜やその角膜疾患

福本 光樹医師(南青山アイクリニック副院長)
円錐角膜症例への特殊コンタクトレンズの処方を行います。クロスリンキングの適応症例に対して、また角膜混濁(角膜ジストロフィーや帯状角膜変性)のPTK(治療的表層角膜切除術)適応症例などについては、南青山アイクリニックと連携し福本医師が対応させていただきます。

当院では予約診療を優先させていただいております。
お電話もしくはネットでご予約をとられてからお越しください。
ご予約のない方はお待ちいただく場合がございます。

046-205-4131

診療時間
9:00-12:30
14:30-17:30

○:不定期(お電話でお問い合わせください)
土曜:9:00~13:00
休診日:日曜、祝日

イラストマップ

〒243-0032 
神奈川県厚木市恩名1-6-68(コジマ電機前)
小田急線「本厚木駅」北口より徒歩約10分

046-205-4131 初診予約 Instagram
Pagetop